【ジュディ 虹の彼方に】レネー・ゼルウィガーのプロフィールと最新作のあらすじ。

「ジュディ 虹の彼方に」で注目の女優レネー・ゼルウィガーってどんなひと?劇中での役や、プロフィール。そしてなんといっても、映画デビュー作や過去の出演作も気になりますよね。そんな彼女の情報をまとめてみました。

レネー・ゼルヴィガーってどんなひと?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Renee Kathleen Zellweger(@renee__zellweger)がシェアした投稿

1969年4月25日生まれ

テキサス州ベイトン生まれのアメリカ人。2歳年上の兄アンドリューがいる。テキサス大学オースティン校で英文学を学びながら演劇に興味を持ち、大学卒業後はオーディションを受け、舞台やコマーシャルに出演し、1993年には映画デビュー。1996年公開「ザ・エージェント」でトム・クルーズの相手役に抜擢されてブレイク。

2001年公開の「ブリジット・ジョーンズの日記」ではアカデミー主演女優賞にノミネート、2002年公開のミュージカル映画「シカゴ」でもアカデミー主演女優賞にノミネートされて、2003年公開の「コールド マウンテン」でアカデミー助演女優賞を受賞。

2010年以降はしばらく充電期間を設け活動休止、その6年後の2016年に「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」でスクリーン復帰を果たし、2019年には「ジュディ 虹の彼方に」で主演を務め、第92回アカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

「ジュディ 虹の彼方に」のあらすじ。劇中での配役は?

「オズの魔法使」でお馴染みハリウッド黄金期のミュージカル女優、彼女の名前はジュディ・ガーランド。47歳で惜しまれつつこの世を去る半年前、1968年冬に行ったロンドン公演の日々を描いた伝記ドラマです。

かつての大スタージュディは遅刻や無断欠勤を重ねることによって映画出演のオファーが途絶えてしまいます。我が子との幸せな生活のために起死回生をかけてロンドン公演をスタートさせることとなり・・・。

レニー・ゼルヴィガーはこの映画で主人公ジュディ役を務めました。そして、彼女の圧倒的カリスマ性を完璧に演じきり、第92回アカデミー賞、ゴールデングローブ賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞しました。

映画のオファーがレニーの元へやってきたのは2017年。そして、その翌年を1年丸々使って歌のボイストレーニングを開始。2019年に映画を撮影。そして同年2019年秋に公開されました。

映画デビュー作と過去作品

イーサン・ホークの友達役として出演しているリアリティ・バイツをデビュー作と言っていいと思います。前にテレビ映画数本とちょい役がありますが、ビデオ化されていませんし視聴するなら94年公開のリアリティ・バイツですね。しかもベン・スティーラー監督作品。

トムクルーズ主演の「ザ・エージェント」や、アカデミー助演女優賞受賞作品「コールドマウンテン」「シカゴ」など過去作品は動画視聴サービスサイトなどで随時配信されていますのでこの機会に要チェックです!!

【無料あり】:おすすめの映画配信サービス3社を比較してみた。

まとめ

実力を兼ね備えたパワフルで繊細な演技が魅力のレニー・ゼルヴィガーのプロフィールや出演作をご紹介しました。彼女が気になった方は是非過去作品も合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか?



【全部無料】U-NEXTで無料視聴可能な洋画おすすめ映画ランキングTOP20
U-NEXT(ユーネクスト)で映画を見てる人、これから見ようとしてる人向けに、U-NEXTで見られるおすすめ作品をランキング形式で20位までをたっぷり紹介したいと思います。ランキング1位作品の主人公美人すぎ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました