【分析】フルサイズカメラを買って後悔する人の理由と原因

「カメラのフォーマットをフルサイズカメラにするかどうか迷っているんだけど、フルサイズにして後悔しないかな?みんなフルサイズはよくボケるとか画質がいいとかっていうけど、望遠撮影には重たいレンズが必要だし機材自体も重たかったりするみたい・・・ぶっちゃけどうなの?」

今回はそんな悩みに答えます。

本記事ではマイクロフォーサーズからAPS-C、フルサイズと3種類のセンサーサイズのカメラを使ってきた僕がフルサイズカメラについて考えをまとめました。

僕自身プロカメラマンとしてニコンカメラをメインに複数台カメラを経験してきたので、ある程度は記事の信頼性を担保できると思っています。

・フルサイズ:D3→D3s→D4s→D5→D750
・APS-C:D7100→D90→D7200→D500
・マイクロフォーサーズ:E-M5-mark2 E-M1-mark2 E-M1X

この記事を読むと、フルサイズカメラのメリットデメリットが整理されると思います。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フルサイズカメラを買って後悔する人【理由】

正直言うと、後悔する理由を見つけるのはかなり難しいんですが、フルサイズを買って後悔した人たちの意見を3つまとめてみました。

①:フルサイズ用レンズが高い
②:望遠撮影がきつい
③:カメラが重たい

参考までに僕がフルサイズカメラを買った理由は下記のとおり

・スポーツ撮影のため高速AFが必要だった
・背景ボケや高感度耐性、高画質が必要だった

①:フルサイズ用レンズが高い

フルサイズカメラ用のレンズは価格が高めに設定されていることを頭に入れましょう。

ニコンカメラの標準レンズで比較してみます。

まずAPS-C用のレンズ

2021年3/22時点で価格は¥15,000くらいです。
次にフルサイズ用の標準レンズを見てみましょう。


2021年3/22時点で価格は¥59,000ほどです。
APS-Cとくらべると似たような焦点距離のレンズ同士でも価格差が大きいことがわかりますね。

ちなみにニコンの場合は条件付きでAPS-Cのレンズが使えます。

キヤノンなどは基本的に使えないのでその辺のリサーチも必要となってきます。

②:望遠撮影がきつい

望遠撮影を多用する人はこちらも考える必要があります。APS-Cカメラに300mmレンズを装着しているとセンサーサイズの違いから450mmになります。

詳しくは【初心者向け】サッカー撮影に適したレンズの選び方、手順で解説「カメラのセンサーサイズを理解する」の項目で解説しています。

フルサイズカメラだと300mmのままなので、その分望遠撮影に関しては不利です。フルサイズで400mm撮影をしたいなら400mmレンズを買いましょう。

もちろん広角はフルサイズの方が圧倒的に撮りやすいです。そもそも画質もフルサイズの方がいいですしね。

③:カメラが重たい

機種によりますが基本的にフルサイズカメラはAPS-Cなど、センサーサイズが小さいカメラに比べると大きく重くなりがちです。

重たいからといって撮影機会が減ってしまったりしては意味がないので購入前にイメージしておきましょう。

カメラバッグもスペースが足りなくなる可能性があるので合わせて検討すべきです。

フルサイズカメラにしても後悔しない【理由】

では逆に、フルサイズカメラを買って後悔しない理由は?

結論は画質です。

ハッキリ言ってフルサイズカメラは小さいセンサーサイズのカメラと比較すると写真の出来上がりが全く違います。

ポイントは次の3点です。

①:背景がよくボケる
②:暗いところで綺麗に写る
③:下を見なくなる

①:背景がよくボケる

多分APS-Cからフルサイズにすると、もうAPS-Cに戻れないほどに感動すると思います。

ボケさせたくなければ絞ればいいので、まさに大は小をかねます。

APS-Cで絞り開放にして得られるボケの量ではフルサイズには叶いません。

②:暗いところで綺麗に写る

センサーのサイズが大きいと高感度ノイズが発生しづらくなります。

ノイズが乗るとシャープさが損なわれますし画質低下に直結します。

高感度でなくてもそもそも高画質なのでセンサーサイズから見直しましょう。

③:下を見なくなる

フルサイズカメラを買ってしまうと、他の下位機種カメラに目がいかなくなります。選択肢に迷いがなくなるので撮影に集中できます。

と言っても、そもそも個人的には機材はなんでもいいと思っているのでフルサイズである必要はないと思っていますが、それでもスタンダードはフルサイズですし、迷ってるなら早く決断して撮りまくった方がいいかなと。

まとめ

フルサイズに興味を持つ人は画質に期待してる人がほとんどだと思っています。

背景は綺麗にボケますし、夜景撮影も圧倒的に有利です。

そういった願望があれば、それだけでフルサイズデビューしちゃっていいと思います。

APS-CにはAPS-Cの良さがありますし、フルサイズもフルサイズの良さがあります。単純に高画質で撮りたいならフルサイズで間違い無いので後悔はないですね。

ニコンユーザーさんなら【D750レビュー】画質最高!暗い所で撮っても無理が効く。で紹介しているD750がコスパ抜群で最高なのでオススメです。

とはいえ高価なのでサクッと使ってみたい方はカメラレンタルサービスを利用してみるのも手かもしれません!

買って売ってを繰り返すのは本当に沼なので・・・

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました!機材選びの参考になれば幸いです!

カメラ
スポンサーリンク
ぱたをフォローする
ぱたBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました