【Nebulaプロジェクター】全機種比較の結果は?

今回はAnkerプロジェクターの選び方についての記事です!

 

Ankerのプロジェクターって何種類か出てるけどコスパでみるとどれがいいの?金額と性能比較でちょうどいいプロジェクターを一つに絞れたらなぁ・・・。

 

そんな悩みを解決します!

【Anker Nebula Capsule II】3ヶ月使ってみた感想メリットとデメリットは?
Amazonプロジェクターランキングでも上位をキープし続けるモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」こちらを実際に3ヶ月使ってみた感想をメリット・デメリットとともにまとめてみました。 この記事がプロジェ...
スポンサーリンク

現行のAnker Nebula プロジェクターシリーズは?

 

2020年4月現在、Amazonで販売されているNeburaプロジェクターは何機種ぐらい出ているんでしょうか?

結果は以下の通り。

上記の通りでした。

 

Ankerの公式ページで取り扱っているプロジェクターは「Anker Nebula Mars II」を除いて、全て販売されていましたね。^ – ^

 

金額は¥29,800〜¥79,800というラインナップで少し幅がありますね。( ˙-˙ )

 

【結論】コスパランキングは以下の通り。

  1. Anker Nebula Capsule II
  2. Anker Nebula Capsule II R2-D2™ Edition
  3. Anker Nebula Capsule Apollo
  4. Anker Nebula Capsule
  5. Anker Nebula Prizm II
  6. Anker Nebula Capsule Pro

※販売完了品の「Anker Nebula Mars II」は除いてます。

 

それでは、1位から性能を簡単にまとめましたので順番にご覧ください!^ ^

 

① Anker Nebula Capsule II

 

Anker Nebula Capsule IIはアメリカのクラウドファンディングで、1.8億円を集めて製作されたモバイルプロジェクターです!

【Anker Nebula Capsule II】3ヶ月使ってみた感想メリットとデメリットは?
Amazonプロジェクターランキングでも上位をキープし続けるモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」こちらを実際に3ヶ月使ってみた感想をメリット・デメリットとともにまとめてみました。 この記事がプロジェ...
【Anker Nebula Capsule II】神プロジェクターの機能まとめ。
Amazonプロジェクターランキングでも上位をキープし続けるモバイルプロジェクター。 「Anker Nebula Capsule II」 動画配信サービスを手軽に投影することができる超人気のプロジェクター機種について機能や出来る...

発売日・価格

  • 発売日:2019年6月7日
  • 価格:59,800円(税込)

 

コンパクトで最も高性能。

 

ジュースなどの500ml缶より少し小さいコンパクトサイズなのにかなり高性能です!^ ^

 

OSはAndroid TVを搭載、購入後すぐにYoutubeやGooglePlayアプリのコンテンツにアクセスできるのが魅力です。

 

解像度が720pあるので高画質で鑑賞でき、スピーカーも8W出力なので屋外でも十分にパフォーマンスを発揮できます。

 

総合的に十分な性能になっていますね!^ ^

 

Anker Nebula Capsule IIの仕様。

  • 高さ:約150mm
    直径:約80mm
    重量:約740g
  • ランプ寿命:約30,000時間
    毎日3時間使う計算で約27年使用可能
  • 充電時間:約2.5時間
    (PD急速充電対応)
  • 動画再生時間:約3時間
    Wi-Fi利用時は約2.5時間
  • 解像度:720p
  • 投影サイズ:20~100インチ
  • ルーメン:200
  • スピーカー出力:8W
  • 搭載OS:Android TV 9.0
  • オートフォーカス機能:アリ

 

 

② Anker Nebula Capsule II R2-D2™ Edition

 

Anker Nebula Capsule II R2-D2™ EditionはNebula Capsule IIの「Star Wars™」に出てくるR2-D2™バージョンです!

 

発売日・価格

  • 発売日:2020年1月31日
  • 価格:79,800円(税込)

 

限定1,138台のみのプレミア仕様。

 

注目すべきは限定のカラーリングですね!^ ^

、シリアルナンバー付きのオリジナルトラベルケース付属のプレミア仕様で、起動時にはR2-D2™のボイスが流れる仕様になっています。

 

Anker Nebula Capsule II R2-D2™ Editionの仕様。

  • 高さ:約150mm
    直径:約80mm
    重量:約740g
  • ランプ寿命:約30,000時間
    毎日3時間使う計算で約27年使用可能
  • 充電時間:約2.5時間
    (PD急速充電対応)
  • 動画再生時間:約3時間
    Wi-Fi利用時は約2.5時間
  • 解像度:720p
  • 投影サイズ:20~100インチ
  • ルーメン:200
  • スピーカー出力:8W
  • 搭載OS:Android TV 9.0
  • オートフォーカス機能:アリ

 

性能は先ほど紹介したAnker Nebula Capsule IIと同じですが、一応2位にランキングさせていただきました!

 

 

③ Anker Nebula Capsule Apollo

 

Anker Nebula Capsule ApolloはAnkerプロジェクターの中でも中間に位置する性能で、唯一天面にタッチパネルを搭載したモデルです!

 

発売日・価格

  • 発売日:2019年10月11日
  • 価格:39,999円(税込)

 

金額・性能ともに中間に位置。

 

シリーズ唯一のタッチパネル搭載機種なので、直感的な操作が可能です。

OSにはAndroid 7.1を搭載しているので、YouTubeやアプリを使って好きなコンテンツを利用できます。

 

全機種で比較して、金額は真ん中に位置しているのでこの機種を基準に考えてもいいかも。^ ^

 

Anker Nebula Capsule IIと比較して劣る部分。

  • 解像度が480p
  • モバイルバッテリー充電不可
  • オートフォーカス機能非搭載
  • GooglePlay非対応

 

搭載OSはAndroid7.1となっていますがアプリストアで「Google Play」は使えません・・・。

 

使えるのは「AptoideTV」という海外向けアプリストアなので普段目にするようなアプリは基本的に使えないので注意です!

 

Ankerプロジェクターの中でも金額も性能的にも中間機種なので3位にランクインです!

 

Anker Nebula Capsule Apolloの仕様。

  • 高さ:約131mm
    横幅:約65mm
    長さ:65mm
    重量:約579g
  • ランプ寿命:約30,000時間
    毎日3時間使う計算で約27年使用可能
  • 充電時間:約2時間(モバイルバッテリー充電は不可)
  • 動画再生時間:約4時間
  • 解像度:480p
  • 投影サイズ:20~100インチ
  • ルーメン:200
  • スピーカー出力:6W(Bluetooth機能搭載)
  • 搭載OS:Android TV 7.1
  • オートフォーカス機能:なし

 

④ Anker Nebula Capsule

 

Anker Nebula Capsuleは、次にランクインするAnker Nebula Capsule Proと同様にシリーズで最もコンパクトなモデルです!

 

発売日・価格

  • 発売日:2018年5月29日
  • 価格:32,999円(税込)

 

必要最小限の機能を搭載。

 

Anker Nebula Capsuleの輝度は100ルーメンなので、シリーズの中では最も暗い機種となります。

解像度も480pのSD画質で最小限の機能を備えた機種と言えます。

 

カラーリングが、レッドとブラックの2色から選べるのも特徴ですね。^ ^

 

Anker Nebula Capsule IIと比較して劣る部分。

  • 解像度が480p
  • 輝度が100ルーメン
  • オートフォーカス機能非搭載
  • GooglePlay非対応

 

搭載OSはAndroid7.1となっていますがアプリストアで「Google Play」は使えません・・・。

 

使えるのは「AptoideTV」という海外向けアプリストアなので普段目にするようなアプリは基本的に使えないので注意です!

 

Ankerプロジェクターの中では最もコンパクトな機種なので4位にランクインです!

 

Anker Nebula Capsuleの仕様。

  • 高さ:約120mm
    直径:約68mm
    重量:約470g
  • ランプ寿命:約30,000時間
    毎日3時間使う計算で約27年使用可能
  • 充電時間:約2.5時間
  • 動画再生時間:約4時間
    Wi-Fi利用時は約3時間
  • 解像度:480p
  • 投影サイズ:20~100インチ
  • ルーメン:100
  • スピーカー出力:5W(Bluetooth機能搭載)
  • 搭載OS:Android TV 7.1
  • オートフォーカス機能:なし

 

 

⑤ Anker Nebula Prizm II

 

Anker Nebula Prizm IIは、今回紹介するプロジェクターでは唯一の、バッテリーやOSを内蔵していない「据え置き型プロジェクター」です!

 

発売日・価格

  • 発売日:2019年11月26日
  • 価格:29,800円(税込)

 

1080pのフルHD画質。

 

解像度はフルHD1080p出力に対応しています。^ ^

今回紹介する機種の中では一番高解像度です。

 

スピーカーも5W×2機を搭載。合計10Wになるのが魅力です!^ ^

 

シリーズの中では最も安い機種なので、初めてプロジェクターを導入する方は選択肢の一つになるかとおもいます!^ ^

 

充電できず、コンセントがないと動かないっていうのと、OSを搭載していないのでアプリが使えないので注意!

 

Anker Nebula Prizm IIの仕様。

  • 高さ:約100mm
    横幅:約270mm
    長さ:約280mm
    重量:約2400g
  • ランプ寿命:約30,000時間
    毎日3時間使う計算で約27年使用可能
  • 充電:バッテリー非搭載
  • 解像度:1080p
  • 投影サイズ:20~120インチ
  • ルーメン:200
  • スピーカー出力:(10W)5W×2機
  • 搭載OS:なし
  • オートフォーカス機能:なし

 

 

⑥ Anker Nebula Capsule pro

 

Anker Nebula Capsule proは、先ほど紹介したAnker Nebula Capsuleと同様にシリーズで最もコンパクトなモデルです!

 

発売日・価格

  • 発売日:2018年8月6日
  • 価格:46,800円(税込)

 

前機種からマイナーチェンジ

 

前機種のAnker Nebula Capsuleから輝度が50だけアップし、150ルーメンとなりました。

その他サイズや重さは全く一緒ですが、金額が高いので正直微妙ですね。

 

Anker Nebula Capsule IIと比較して劣る部分。

  • 解像度が480p
  • 輝度が150ルーメン
  • オートフォーカス機能非搭載
  • GooglePlay非対応

 

3位にランクインしているAnker Nebula Capsule Apolloはすこし縦に大きいですが、200ルーメンにタッチパネル搭載。 おまけにApolloの方が低価格(差額¥6,800)なので、こちらを選ぶメリットはあまりないかなとm(_ _)m

 

Anker Nebula Capsule proの仕様。

  • 高さ:約120mm
    直径:約68mm
    重量:約470g
  • ランプ寿命:約30,000時間
    毎日3時間使う計算で約27年使用可能
  • 充電時間:約2.5時間
  • 動画再生時間:約4時間
    Wi-Fi利用時は約3時間
  • 解像度:480p
  • 投影サイズ:20~100インチ
  • ルーメン:150
  • スピーカー出力:5W(Bluetooth機能搭載)
  • 搭載OS:Android TV 7.1
  • オートフォーカス機能:なし

まとめ:Nebula Capsule IIがおすすめ?

 

いかがだったでしょうか?

本記事で紹介したコスパランキングは下記の通りです。

  1. Anker Nebula Capsule II 59,800円(税込)
  2. Anker Nebula Capsule II R2-D2™ Edition 79,800円(税込)
  3. Anker Nebula Capsule Apollo 39,999円(税込)
  4. Anker Nebula Capsule 32,999円(税込)
  5. Anker Nebula Prizm II 29,800円(税込)
  6. Anker Nebula Capsule Pro 46,800円(税込)

 

個人的には自分も使っているAnker Nebula Capsule IIがおすすめかなと。^ ^

 

特集記事【神プロジェクター】Anker Nebula Capsule IIの削ぎ落とし機能まとめ。

特集記事【3ヶ月使ってみた】Anker Nebula Capsule IIは初見でニヤニヤする。

 

安めのapolloもいいですが、Anker Nebula Capsule IIの解像度720pと、GooglePlayが使えるOSは最大の魅力ですね。

 

さらに、今回紹介したプロジェクターでは唯一「PD規格の急速充電」に対応なので、便利に運用できて重宝してます。^ ^

【モバイルバッテリー】Nebula Capsule II用のおすすめは?
Anker Nebula Capsule IIをモバイルバッテリーで充電する際の、急速充電対応モバイルバッテリーの選び方についてまとめてみました。急速充電モバイルバッテリーがあれば外出先でも便利で使うことができるので、Anker Nebul

以上、Ankerのプロジェクターをコスパ面で比較してみました!^ ^

今回の記事がプロジェクター選びの参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました