【Amzon Echo Show 5】アレクサ搭載削ぎ落とし機能まとめ

スポンサーリンク

Amazon Echo Show 5についての記事です。

機能や特徴をメインにまとめていますので購入検討の方は参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Amazon Echo Show 5とは?

AmazonのEcho Show 5はアレクサのスピーカーを搭載した5.5インチスクリーン付きデバイス。

ディスプレイ搭載型のEchoは今までにEcho Spot、Echo Show、Echo Show8(最新)の3つのラインナップがあります。

なかでもEcho Show 5は金額、性能的にもコスパに優れたポジションにいます。

カラーはブラックとホワイトの2色展開。

Echo Show 5の仕様

Echo Show 5はタブレットのようにタッチパネルになっていて、声でも指でも操作できます。

電源を入れて画面表示さえしておけば時間や天気はもちろん、メッセージ通知に加えAmazonの配送状況も教えてくれます。

Echo Show 5はブラウザ対応しているのも特徴。

YouTubeもブラウザ経由で楽しむことができるようになっています。

Wi-Fiで簡単に接続

 

開封後コンセントに接続して、Wi-Fi接続するだけ。

音声ガイダンスにしたがってSSIDとパスワード入力をしたらAmazonアカウントのメールアドレスとパスワードを入れるだけです。

なので、自宅にWi-Fi環境があればすぐにコンテンツを楽しむことができます。

加えて、公式スキルストアにアクセスすれば、じゃんけんゲームや英語学習など2500以上のコンテンツを拡張することができます。

コンセント給電

Echo Show 5は充電して使うことができないので、常時コンセント接続が必要になります。

なので、コンセントがないところに自由に置いて使うといったことができないので延長ケーブルなどで対応させましょう。

ちなみに同梱品は説明書と電源ケーブルが付属していて、ケーブルの長さは1.8mです。

スピーカー搭載

Echo Show、Echo、Echo Plusなどは2つのスピーカーを搭載。

それに比べるとEcho Show 5はモノラルスピーカー搭載なので音質は若干劣ります。

ですが、ニュースや通話と音楽にyoutube程度なら十分だと思います。

また、Echo Show 5はスピーカー搭載の形状によって、スタンドなしでスマートに設置できるので、場所を決めたら置くだけというワンアクションで済みます。

あ。コンセントに挿すのは忘れずに笑(ツーアクションですねw)

各ボタンと端子の機能

  • マイク・カメラボタン
    カメラとマイク機能のON /OFF。マイクOFFでアレクサに呼びかけても無視されます。
  • 音量ボタン
    ボリュームの調整。
  • カメラカバースライドボタン
    インカメのレンズ部分にカバーをかけるボタンです。これで確実に見られないので安心。

充電ケーブル用ポート、イヤホンジャックとmicroUSBポートの3つが対応しています。

※USBポートはユーザーが何かできることはないので、おそらくメンテナンス用かと思われます。

開封後の状態で出来ること

Echo Show 5を開封して、そのままの状態で出来ることとしては、とりあえず基本性能として置いとくだけで常に時間と天気情報を表示してくれます。

それに加えて定期的にニュースを流してくれます。

さらに、「アレクサ、ニュースを見せて」の一声でNHKニュースもしくはヤフーニュースを再生してくれます。

ヤフーニュースは文字読み上げだけですが、NHKニュースは動画配信してくれるので便利。

Amazonプライム会員におすすめ

Amazonプライムなどに登録しているとEcho Show5はさらに機能性が高まります。

アレクサもですが、むしろこれが最大の特徴ですね。

それではどのように親和性が高まるか見ていきましょう。

簡単に音楽をかける

 

もしAmazonプライム会員なら、Amazonプライムミュージックと連動させることができます。

「アレクサ、音楽をかけて」の一声でおすすめプレイリストを自動的に流してくれるんです。

Apple MusicやSpotifyも対応しています。

① iPhoneにアレクサの専用アプリをインストール

② リンク設定

例 「アレクサ、Apple Musicで〇〇をかけて」といえばApple Musicから音楽をかけてくれます。

Amazonプライムミュージックはこちら

気軽に映画を見る

Amazonプライム加入済みなら、プライムビデオのコンテンツをEcho Show 5で鑑賞することができます。

スマホ程度の大きさのディスプレイなのでじっくり見るにはキツイかもしれませんが、作業しながら見たりするにはちょうどいいかなと思ってます。

パソコン作業のかたわらスマホをつつきながらも見れますね。

Amazonプライムビデオはこちら

Kindleコンテンツの読み上げ

所有しているKindleコンテンツがあるならアレクサが読み上げ朗読をしてくれます。

読み上げしてもらうときは、「キンドルを読み上げて」「〇〇の本を再生して」などで対応してくれます。
「止めて」の一声で一時停止にも対応。

ウェブ検索対応でYoutube視聴

下位モデルのEcho Spotでは画面が小さいのでブラウザ検索はできません。

Echo Show5は5.5インチディスプレイ搭載なので、silkかFirefoxどちからのブラウザを使ってネット検索ができるようになっています。

これによってYoutubeをブラウザで検索して視聴することができます。

Youtube自体のアプリは入っていないので検索して見ることになります。

スマホやEcho同士のビデオ通話

アレクサ専用アプリをインストールしているスマホや、Echo端末同士で通話をすることができます。

LINE等と一緒で、通話料はかからないのでおすすめ。

家の一階や二階にそれぞれEchoを設置して入れば、親と子の連絡が簡単にできたりします。

一階のお母さん「ご飯できたよー」

二階のお子さん「はーい」

的な感じですかね。

うまく設置すればペットや赤ちゃんの監視用にこんな使い方もできます。

アイデア次第でたくさん使い道が広がります。

Echo Show5の価格は安い。Amazonで1万円を切る

Amazonでの価格は9,980円です。

これだけたくさんの機能を搭載していることを考えるとかなり安いですね。

さらに二台同時に買うと割引というのも魅力的すぎます。

Amazon Echo Show 52台まとめ買いで50%OFF(2台で9,980円)
【期間延長決定】2020年4月20日(月)23時59分(日本時間)まで。

※端末本体のみ購入で適用です。リモコンカメラセットは対象外。

まとめ【機能の割に安すぎ】

・5.5インチ画面を搭載。

・NHK動画ニュースが良い。

・ブラウザ検索とYouTubeを見れる。

・価格が安い。

いかがだったでしょうか?

今回は「Amazon Echo Show 5」

について機能や特徴をまとめてみました。

Amazonのサービスを多用する方や、アレクサのシステムに興味を持っている方は価格的にもかなり魅力だと思っています。

本記事が商品選びの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました