【ニコンDX】おすすめレンズ定番5本はコレ!

スポンサーリンク

今回のは、NikonのDXフォーマット一眼レフに使えるおすすめレンズを紹介します!

なるべく迷わないように使用用途にまとめて5本に絞ってみました!

是非参考にしてください。

 

特集記事【Nikon6機種比較】コスパ最高のおすすめ一眼レフは!?

 

スポンサーリンク

①おすすめ標準レンズ

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

 

2008年2月22日発売の定番標準レンズ16-85mmです。

 

このレンズのポイント

  • 35mm換算で24mmスタート
  • 軽量コンパクト 485g
  • 手ブレ補正効果 3.5段
  • 最短撮影距離 0.38m
  • フィルター径 67mm

 

35mm換算で24-127.5mmのズームレンズになります。

 

D7200などに搭載されている1.3倍クロップ機能を使えば165.75mmまでズームできますね!

 

これ一本で大概の撮影はカバーできちゃうのが魅力です!

僕もヘビーユーザーだったので思い入れの深いレンズです!

 

DXフォーマットカメラを持っている人は間違いなく買いの一本です!

②おすすめ望遠レンズ

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

 

2017年7月28日発売のDX望遠レンズ70-300mmです。

 

このレンズのポイント

  • 高速なAF
  • 動画撮影に適した静かなAF音
  • 軽量コンパクト 680g
  • 手ブレ補正効果 4.5段
  • 最短撮影距離 1.2m
  • フィルター径 58mm

 

軽量コンパクトで気軽にイベントや運動会、野鳥撮影に使えます!

 

カメラの1.3倍クロップ機能を使えば、450mmまでズーム可能できます。

かなり遠くの被写体でも簡単に撮影できるのは便利ですね!

 

非対応の機種一覧。
D4系/D3系/D2系/D1系/D800系/D700/D610/D600/D300系/D200/D100/D90/D80/D70系/D60/D50/D40X/D40/D7000/D5100/D5000/D3200/D3100/D3000/およびフィルム一眼

※D5500/D5300/D3300は最新ファームウェアに更新して使ってくださいね。

③おすすめ広角レンズ

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

 

2017年6月30日発売のDX広角レンズ10-20mmです。

 

このレンズのポイント

  • 高速なAF
  • 動画撮影に適した静かなAF音
  • 軽量コンパクト 230g
  • 手ブレ補正効果3.5段
  • 最短撮影距離 0.22m
  • フィルター径 58mm

 

風景撮影の必需品といえば広角レンズですね!

 

風景、夜景、星空、広いホール等での全景撮影はもちろんこのレンズにおまかせ!

 

広角レンズは他のレンズよりも被写体にもっと近づいて撮影することができるので、面白い写真が撮れます。

 

標準レンズ、望遠レンズとはまた違った撮影表現ができるのが大きな魅力ですね。

 

とってもコンパクトなレンズなので、カメラバッグに常に一本忍ばせておいても邪魔にならないです!

 

非対応の機種一覧。
D4系/D3系/D2系/D1系/D800系/D700/D610/D600/D300系/D200/D100/D90/D80/D70系/D60/D50/D40X/D40/D7000/D5100/D5000/D3200/D3100/D3000/およびフィルム一眼

※D5500/D5300/D3300は最新ファームウェアに更新して使ってくださいね。

④おすすめ単焦点レンズ

 

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

 

2009年3月6日発売のDX単焦点レンズ35mmです。

 

単焦点レンズの魅力はとっても綺麗なボケを表現できるところです。

暗いところでも綺麗に撮ることができます!

 

このレンズのポイント

  • 解放f値1.8の明るいレンズ
  • 軽量コンパクト 200g
  • 最短撮影距離 0.3m
  • フィルター径 52mm

 

このレンズは35mm換算で52mmになります。

50mmという焦点距離は一般的には人の視界に近い焦点距離です。

 

このレンズ一本で写真を撮れるようになると撮影技術向上につながると言われています!

 

50mmの単焦点はスタンダードですね。

安価にf1.8の世界を体感できますし、単純に綺麗な写真を撮りたい人は必須レンズだと思います。

⑤おすすめマクロレンズ

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

 

2011年 8月25日のDX単焦点レンズ40mmです。

 

レンズのポイント

  • 解放f値2.8の明るいレンズ
  • 接写撮影のマイクロレンズ
  • 35mm換算60mmでポートレート向き
  • 軽量コンパクト 235g
  • 最短撮影距離 0.163m
  • フィルター径 52mm

 

カフェやデザートなどの料理写真や、商品の物撮りをする場合このレンズは必須ですね。

被写体に接近してマクロ撮影ができるので、大きく撮影することができます!

 

あと、ポートレート撮影でもベストチョイスになりますね。

35mm換算60mmなのでモデルさんとちょうどいい距離を取りつつ、f2.8の背景ボケがモデルさんを魅力的に写してくれます!

番外編【レンズフィルター】

 

レンズを保護するフィルターも紹介しておきますね。

 

保護フィルターというのはレンズの先端につける保護ガラスのことです。

汚れや傷、ぶつけた際などにフィルターが犠牲になってくれるので安心して撮影することができます。

 

買わなくても撮影できますが、何があるかわからないので必ず購入することをオススメします。

ちなみに自分はレンズ購入の際には必ず同時注文をしています!

 

ただ注意しなくてはいけないのが、どのレンズにも装着可能な訳ではありません。

 

レンズごとにフィルター口径サイズが決まっているので、そのサイズに合わせたフィルターを用意しないと装着できないんです。

 

フィルター購入の際はレンズの口径を必ず確認してから注文しましょう!

 

ちなみに本記事で紹介した各レンズのポイント欄では、フィルター口径も一緒に記載していますので参考にしてみてください!

 

紹介したレンズのフィルターサイズ

  • AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
    67mm
  • AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
    58mm
  • AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
    58mm
  • AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
    52mm
  • AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
    52mm

 

ちなみに、フィルターはとても種類があります!

 

僕自身も、高いものから安いものまで色々と使ってきました。

結局最後は安心のKenkoのフィルターに落ち着いた感じですね!

 

あまり安いものだと手触りが悪かったり、クリーニングした後に跡が残ったりします。

 

その点KenkoのPRO1Dシリーズは、コスパ抜群で文句なしのフィルターです。

実際に僕も持っているレンズは全て、PRO1Dフィルターを使用しています!

まとめ

 

今回紹介したレンズ

いかがだったでしょうか??

DXレンズのポイントは何と言っても軽くてコンパクトなところです!

 

この中からレンズを2~3本ピックアップして持ち出しても荷物はコンパクトに済むのが魅力です!

レンズを検討したらフィルターもお忘れなく!

 

以上、NikonのDXフォーマット一眼レフおすすめレンズ5選でした!

 

レンズ選びの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

特集記事【Nikon6機種比較】コスパ最高のおすすめ一眼レフは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました