一眼レフはオワコン?ミラーレスと比べられてしまう理由

スポンサーリンク

 

カメラ好き「最近ミラーレスカメラが主流みたいだけど、一眼レフカメラってオワコンなの?カメラ欲しいんだけど自分もミラーレスにしたほうがいいのかな?そもそもなんで一眼レフオワコンなんだろ。」

そんな疑問に答えます。

  • 本記事の内容

一眼レフがオワコンと言われるようになった理由。

一眼レフカメラの優れているところ。

この記事を書いている僕は、プロカメラマンとしてニコン一眼レフをメインに、ミラーレスやハイエンドコンデジなどのカメラも使ってきました。今回はその現場経験も元に記事を書いています。

今となって思うことは、「カメラやレンズは何を使ってもいい。撮影に集中すべき」ということです。

そこで今回は「一眼レフ オワコン化問題」を、掘り下げて解説しようと思います。「一眼レフがオワコンってほんと?」って方はぜひご覧ください。

ちなみにNikonユーザーの僕は一眼レフカメラの中では【D750レビュー】画質最高!暗い所で撮っても無理が効く。で紹介しているように、D750がコスパ最強だと思っていますので興味がある人はこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

一眼レフがオワコンと言われる理由

ざっくりまとめると次のとおり。

理由①:大きくて重たい
理由②:撮影前に露出確認ができない
理由③:ライブビュー撮影のAFが遅い
理由④:瞳AFがない
理由⑤:ボディ内手ぶれ補正がない

手順①〜⑤の順番に解説します。

なお、絶対に覚えておいて欲しいことは、一眼レフはまだ完全オワコンではないということ。
オワコンの理由でいうと①〜⑤がポイントでして、その他はあまり理由になっていません。

「オワコンだと思いたい」という気持ちは捨てましょう。一眼レフには一眼レフの強みがありますので差別化できます。

それではさっそく順番に解説していきますね。

理由①:大きくて重たい

一眼レフがオワコンと言われる一番大きな理由なのがコレ。

ミラーレスは本体にミラーを搭載しない分、余裕のある設計になっているので、サイズも重さも一眼レフと比べて軽量コンパクトです。
ミラーレスの方が、ボディも小さければレンズも小型なので荷物を全体的にコンパクトにできます。とはいえ、【D750レビュー】画質最高!暗い所で撮っても無理が効く。で紹介しているD750のように軽量なモデルも出ているのでリサーチは必要です。

理由②:撮影前に露出確認ができない

一眼レフでは露出設定(明るさ設定)をして撮影して、画面で撮影結果を見て初めて仕上がりが確認できます。

対するミラーレスは、設定情報がリアルタイムで反映された状態でシャッターを切ることが出来るので撮影露出の確認の手間がかなり省けます。

理由③:ライブビュー撮影のAFが遅い

液晶画面を見ながら撮影するライブビュー撮影ですが、一眼レフカメラの場合ほぼ全ての機種でAFが劇遅です。

ミラーレスカメラはそもそもAF方式が違うのでファインダーで覗くのと同じスピードでライブビュー撮影ができます。

理由④:瞳AFがない

ミラーレスには搭載されている人物撮影に動物の目にも反応する高性能な瞳AF機能が一眼レフには搭載されていないので、「瞳AF」がミラーレスカメラ人気の背中を後押ししていますね。

理由⑤:ボディ内手ぶれ補正がない

ミラーレスカメラには必ずといっていいほど搭載されているボディ内手ぶれ補正が一眼レフだと搭載されていません。ボディ内に手ぶれ補正があると、古いマニュアルレンズや、手ぶれ補正非搭載のレンズもブレ防止ができるので、「一眼レフオワコン」と言われてしまっている大きな理由の1つになっています。

一眼レフカメラの優れているところ。

ざっくりまとめると次のとおり。

理由①:動体撮影に有利
理由②:頑丈に作られている
理由③:バッテリー持ちがいい
理由④:レンズが豊富

理由①:動体撮影に有利

スポーツをメインに撮影していた僕が一番気になっている部分です。ミラーレスカメラと一眼レフカメラでは機種にもよりますが、まだまだ一眼レフの方がAFの食いつきと精度は上です。

光学ファインダーで肉眼で捉えることができ、目の疲れも少ないのでタイミング命の激しいスポーツなどを撮影する場合は一眼レフカメラが有利です。

理由②:頑丈に作られている

ミラーレスカメラは一眼レフカメラに比べて電動部品が多いです。その分壊れる原因となるパーツが多いので頑丈さに欠けます。一眼レフカメラも電子制御ではありますが、圧倒的に電子パーツが少ないのでハードに使う場面ではかなり有利です。

理由③:バッテリー持ちがいい

先ほど触れたように、電子制御機構がすくない一眼レフカメラはバッテリー持ちがいいです。電池持ちがいいと言うよりかは「ミラーレスカメラの方がバッテリー消費が激しい」というのが正解ですね。カメラにとってでは電池切れは絶対NGなので重要なポイントです。

理由④:レンズが豊富

主要メーカーの一眼レフカメラは1億本を超えるレンズラインナップを持っています。ミラーレスカメラは専用レンズを使うのでまだ各社本数が出揃っておらず、価格も高いです。

マウントアダプター経由で既存の一眼レフレンズを使うこともできますが、AF精度が若干落ちるので一眼レフカメラとのAF性能差が広がってしまいます。

最後に:一眼レフ結局カメラにオワコンは存在しない

そもそもカメラこそオワコンとは無縁だと思っています。この時代にフイルムカメラを使う理由は?写ルンですが人気な理由は?ポラロイドカメラだって現役です。

オワコンかどうかは重要ではありません。
あなたが撮る写真がもっとも重要です。
好きなカメラで好きなように好きな場所で好きなものを撮りましょう。

一眼レフはオワコンじゃない

以上、長々と分析してきましたが、「カメラにオワコンという定義」はありません。
カメラがオワコンだから選ばないという人は、付加価値を見いだせていません。

写真の付加価値とは、

  • 写真の出来上がりを待つ。
  • 工夫を楽しむ。
  • 人とのつながりを楽しむ。

上記のような感じかなと思います。

カメラがオワコンかどうか悩む前に写真をバンバン撮りましょう。そのくらいの気持ちが大切だと思います。

以上です!

それでは写真撮影をお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました