【プロジェクター】3機種のみで比較、秒速で即決させる

スポンサーリンク

今回はおすすめのプロジェクターが知りたい人向けの記事です。

 

「家で映画やドラマ、写真やゲームをプロジェクター投影してみたいんだけど、どれを買ったらいいのか種類ががたくさんあって迷ってしまう・・・。」

 

そこで今回は『ニーズ別に3機種だけ』プロジェクターをご紹介します。

 

映画やゲームなどの映像系コンテンツメインに投影したい。
コンパクトで動画配信サービスとリンクしやすいWi-Fi対応機種。
会議で使う資料や写真など、明るい場所でも投影したい。
大きく投影できて部屋がある程度明るくてもはっきり見える機種。

 

このように用途をある程度絞ることで、プロジェクター選びも限定的になり本記事も読み進めやすくなるかなと思います。

 

すぐに読み終えますので是非最後までご覧ください。^ ^

 

スポンサーリンク

僕がおすすめするプロジェクター3機種。

 

Anker Nebula Capsule II

AndroidTV搭載のモバイルプロジェクター。

 

BenQ GV1

コンパクトでコストを抑えた低解像度モデル。

 

EPSON EB-W05

最大300インチ投影可能な多人数向けモデル。

上記のとおりです。

 

Anker Nebula Capsule IIはアメリカのクラウドファンディングで製作されたモバイルプロジェクターです。

AndroidTVを搭載しているので、購入後すぐにYoutubeやGoogleアプリにアクセスできるのが魅力ですね!

特集記事【神プロジェクター】Anker Nebula Capsule IIの削ぎ落とし機能まとめ。

それではさっそく用途別に比較をしていきましょう。

Anker Nebula Capsule IIとBenQ GV1の比較

 

コストを少しでも抑えたい、Googleコンテンツに特に魅力を感じていないと言う方はBenQ GV1でアリかなという印象です。

プロジェクター単体でGoogleの機能を存分に使いたいなら、Anker Nebula Capsule IIが良いと思います。

 

特集記事【3ヶ月使ってみた】Anker Nebula Capsule IIは初見でニヤニヤする。

 

とはいえBenQ GV1は解像度が480pまでなのと、Airplay・Castの制限(スマホからNetflix、Amazonプライムが見れない等。)があります。

個人的には解像度720pのHD画質でGoogleOS標準搭載のAnker Nebula Capsule II一択かなと思っています。

このあたりは予算含めて個人差がありますが。


※2020年4月10日よりAnker Nebula Capsule IIではU-NEXTアプリを標準インストールしています。

 

特集記事【個別レビュー】U-NEXTのメリットデメリットと使用感。

 

EB-W05はどんな人におすすめ?

会議室など明るめの部屋でもとにかく大きく写したい方。

先に紹介した2台と比較して約3倍の大きさで投影できて、部屋を暗くしなくてもある程度の解像度で視聴できるのが特徴。

会議利用やスポーツのパブリックビューイング的な使い方にはおすすめです。

というわけでビジネスや大人数での大画面利用を考えている方は、EPSON EB-W05をおすすめします。

EPSON EB-W05※解像度720pのHD画質

まとめ:プロジェクターは明るさと投影サイズで選ぶべき。

以上、3機種のプロジェクター比較をまとめてみました。

どのプロジェクターも映画やゲームなどを視聴できることに変わりありませんが、解像度やスクリーンサイズ、機能性などに違いがあります。

 

Anker Nebula Capsule IIとBenQ GV1は、Wi-fiやBluetooth接続でのコンテンツ利用が可能なコンパクトモデルで、投影サイズは最大で100インチ。

 

EPSON EB-W05はYoutubeなどを見るにはAmazon Fire TV Stick等が別途必要ですが、最大300インチの大画面は魅力なのでそれぞれ用途別で選択すればいいと思います。

 

特集記事【5000円で買える】U-NEXTをテレビで見るにはFire TV Stickを買えばOK。

 

というわけで自宅で気軽に楽しむならAnker Nebula Capsule IIかBenQ GV1の2機種がいいかな。

以上、3機種の比較でした。

 

本記事がプロジェクター選びの参考になれば幸いです。

ちなみに僕はAndroidユーザーということもあってAnker Nebula Capsule IIを使っています。^ ^

 

特集記事【神プロジェクター】Anker Nebula Capsule IIの削ぎ落とし機能まとめ。
特集記事【3ヶ月使ってみた】Anker Nebula Capsule IIは初見でニヤニヤする。

特集記事【結論】結局AnkerのNebulaプロジェクターはどれがいい?

 

記事で紹介したプロジェクター

Anker Nebula Capsule II ※AndroidTV搭載でHD画質。

BenQ GV1 ※480p画質のコンパクトモデル。

EPSON EB-W05 ※大画面投影の大人数鑑賞向け。

コメント

タイトルとURLをコピーしました